Surf Iceland この季節、日照時間はたった5時間というアイスランドへ旅をした、英国サーファー Ian Battrick

2013年1月。午前11時に夜が明け、夕方の4時には日没。
この季節、日照時間はたった5時間というアイスランドへ旅をした、英国サーファー Ian Battrick。

アイスランドの宿泊は物価が高いため、彼が選んだ寝床は、フォトグラファーの Tim Nunn と共に雪のなか車中泊。

名前の通り氷に覆われたこの国で、Surfing をしようというのですから、日本の真冬に馴れている我々でさえ、ちょっと遠慮したくなる気温!?

それでも外で、生着替えをし(バスタオルを忘れたらしい)

バレルに包まれる。

混雑とは無縁の、波に乗る時間。

Ian と Tim のコンビが旅するのは、冷たい波の場所ばかり。
そんな彼らの集大成が、1冊の本になりました。

氷水のなか、グローブなし・・・

今回のアイスランドは、彼が主宰する Lunasurf から発売されている自身のオリジナルウェットスーツのテストも兼ねていた様子。

6mm x 4mm でフード付きだったにも関わらず、まるで 3mm x 2mm だったかのような動きやすさだったよう。
しかも。この氷水のなかで、3時間続けてサーフできたというのだから、保温性は◎

彼らがここ数年、狙っているのは・・・真冬の北海道なのだそう。
とはいえ、日本へは行ったことがないし、もちろん北海道の波の知識も情報も無い。

もしも彼らをWELCOMEしてくださる北海道サーファーの方がいらしたら、ぜひご一報くださいませ。
どうぞよろしくお願いします<(_ _)>☆Tomomin

Advertisements

About lunasurfshop

I love surfing
This entry was posted in Uncategorized. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s